大森運送株式会社

今年もあと10日になりました

ブログ

今年もあと10日になりました

年を取ると1年が早く過ぎてしまう気がします、楽しみが無いせいか、仕事に追われているせいか

判りませんが・・・

子供はもう幾つ寝るとお正月???って楽しみにしているので1年が長いのだと言う方も居ます

そんな中で、東京都トラック協会が50周年を無事迎え、新会長の元51周年に向けてスタートしました

私の所属する大田支部も同じ50周年でしたが、50年と言っても大変長い間の先人のご苦労の中、

今日に至っている訳です

多くの皆様は、戦前戦後の混乱期に創業されて、大変なご苦労を重ねていた訳ですが、三浦家の裏庭には

馬小屋が有り、大八車等も有り、蹄鉄やら蹄鉄を挟んで鍛冶屋をやる様な道具とか、色々面白かったです

家の親父は戦中は戦地に行かず、軍事工場で煙草をふかして偉そうに椅子に座っている写真等が有り、

主な仕事は空襲が来た時に、延焼を防ぐため家の間引き等をしていた様でした

大森運送㈱の2代目として果たして充分かどうか判りませんが、何とか現在に至っております

2代目を継いだ時、東京トラック研究会と言う会の会報に書いた事・・・

業界の仕事とか、町会など地域社会の仕事にかまけている様な社長を持った従業員の人達は、可愛そうだ

と書きました。トラックが23台しかない会社の事務員が4人も居たんですすよぉ~

で、何もやらない社長ですから、5人がかりで従業員さんの働いた稼ぎを食っちゃっていたんですから・・・

今じゃ、とても持たないですよね

そんなこと言っている三浦はどうしたかって・・・?

警察の安全協会の副会長はやるは、トラック協会大田支部の支部長はやるは、城南運送事業協同組合の

常務理事はやるは、法人会の副会長はやるはで、他にも何だかんだとありましたから、目も当てられないご乱行

の数々ですよ。

そんな中、か弱い三浦はその重圧に耐えきれず、病気になってしまって徐々に辞めさせて貰って

大分元気になって来ましたが、ホルモン治療が続いているせいで本調子には程遠い現在です

この間にゴルフの腕がガタ落ちで、今じゃ100切りも出来ない始末です

これからは、今まで以上に仕事に励み、ゴルフにも励み、スクラッチで良いですよなんて、のたまわった

ヘッポコ共をやっつけてやるぅ~

あはははは(^^)

上の写真は有明のフジテレビの前の砂浜で撮った写真です

レイボーブリッジと屋形船、三浦的には割と気に入っています

 

 

 

 

 

PAGE TOP